updated date : 2020/07/03

Herrinbone

こんにちは、中越です♪


4月末に建方を行ったA様邸、工事は順調に進んでおり

大工工事は先週から3階のフローリング張りに突入しました!



フローリングの素材だけでも桧、チェリー、ウォールナット、メープルなど沢山種類がありますが

フローリングの貼り方にもたくさん種類があります。


同じ素材でも貼り方ひとつでお部屋の雰囲気はすごく変わります。


A様邸のフローリングは、''無垢・チーク材のヘリボーン貼’’ です(^^)


ヘリボーン


1枚の板が60×420とフローリング材の中では非常に小さな板です。

通常の材だと2日程度で貼り終わる作業ですが、5日たたった今でも5分の3程度

貼り終えた状況でした(^^;)

大工さんが一枚一枚丁寧に貼り進めてくれています。


また、無垢材だけあって同材でも同じ色合い、同じ表情の板は存在しません。

その木質の違いが温かみのある空間になり

そしてヘリボーン貼によって高級感のある空間に繋がる気がします。


A様との打ち合わせのときから私もどのような雰囲気になるのかすごく楽しみにしてきました!

完成が待ち遠しいです!




コメント

非公開コメント